MiyauchiAyaka のすべての投稿

ふくのわプロジェクト in 桐が丘

高等部生徒会では、産経新聞社 ふくのわプロジェクトと共同で、

「 ふくのわプロジェクト in 桐が丘 」を行います。

ふくのわプロジェクトとは、不要になった衣類を回収し、その収益をパラスポーツ競技団体、

パラアスリートに寄付し、パラスポーツを応援しようという活動です。

桐が丘の高等部でも、衣類のリユース率の向上と、パラスポーツの発展に寄与することを目指して活動していきます。

ふくのわプロジェクトin桐が丘 チラシ

桐が丘祭に向けて!

桐が丘祭まで2週間となりました。

各学年やパート毎に準備が本格化する中、中学部、高等部の生徒が中心となりパンフレットの綴じ込み作業を行いました。

パンフレットの綴じ込みが初めての中学部1年生も、先輩たちに教えてもらいながら、一生懸命、作業に取り組んでいました!

全国障害者スポーツ大会

10月13日(土)~15日(月)まで、全国障害者スポーツ大会、福井しあわせ元気大会が開催されました。

陸上競技において、高等部の生徒4名が東京都の代表選手として競技に出場してきました。

選手たちは、桐生選手が100mで9秒98を出した「9.98スタジアム」を走ってきました。

 

★50m

★ソフトボール投げ

競技はもちろん、大会期間中の生活も自分で頑張りました。また、手話を覚えて聴覚障害の選手とも交流することができ、貴重な5泊6日を過ごすことができました。

中学部 図書委員会

図書委員会では、より多くの生徒に読書を楽しんでもらうための企画を提案したり、アンケートをとって新しく本を購入したりするなどの活動をしています。

今年は、読書に親しんでもらうために「本の紹介」と「図書のキャラクター作成」を企画しました。みんなで話し合いを重ねながら、進めています。ご期待ください!(文責:図書委員長)

中学部 生徒会活動

生徒会役員は、中学部が関わるイベントの企画・運営を行います。時には難しい議題もあり、頭を悩ませることもありますが、より良い中学部になるように頑張っています。

 

「これから〇〇を始めます。」 企画した会では司会や議事進行を務めます。

 

ここ最近は、新規メンバーへの引継ぎ資料の作成や生徒会会則の改定に向けた話し合いに時間を費やしました。どのようにしたら、各役割の仕事が新規メンバーに分かりやすく伝わるだろうか・・・と考えながらまとめていました。

 

今月からは新規メンバーが中心となり、生徒会活動が行われていきます。先輩方にアドバイスをいただきながら、中学部全体を盛り上げていってくれるでしょう。

 

現在、11月にある文化祭に向けて新旧役員が協力し合って活動しています。

 

「去年はこんな感じだったよ。」

「なるほど…」メモメモ

「じゃあ、今年はどうする?」

運動会(中学部)

今年度の運動会は、悪天候により予定されていた日程で行うことができず、ミニ運動会に変更になりましたが、体育館の中で全力で競技に取り組みました。

――――― 開会式 ―――――

開会式前の様子です。赤組も白組もこれからのレースを楽しみにしているような表情です。

 

開会式では、「優勝杯返還」で赤組から代表で中3の生徒が、応援歌(若い力)の「指揮」で中2の生徒が活躍してくれました。

 

―――――  徒競走  ―――――

前半はタイムレースです。スタート直前に発表される設定タイムに近いタイムでゴールした順に、順位が決まります。

後半は一般的な徒競走です。目指すはもちろん1位!真剣なまなざしで「位置について…」

桐生選手や山縣選手のようなスタートダッシュをきめたのは…

 

ラストスパート!

 

一人一人が一生懸命、全力で走りました。

 

―――――  大玉転がし  ―――――

今年の学部種目は大玉を転がしながら走り、折り返してくるリレー

「勝つぞ~!お~!」

イニエスタ選手のようなドリブル、メッシ選手のような折り返し地点でのターンが見どころ!

―――――  紅白リレー  ―――――

真剣な表情で「位置について…」緊張感MAX

走りながらバトンパス!前走者と次走者のスピードの違いを理解し、走り出すタイミングを考えました。

   

みんな頑張りました!

――――― 閉会式 ―――――

閉会式の進行は広放(広報・放送)委員会の3年生が行いました。

閉会式では、「参加賞授与」の代表で中1の生徒が、校歌の「指揮」で中2の生徒が活躍してくれました。

閉会式後は各学年で…

生徒会主催 中学部給食交流

中1・3年(9/14)、中1・2年(9/19)、中2・3年(9/21)

中学部生徒会が主催し、交流給食を行いました。

各回ともトークテーマが設定され、そのテーマに沿ってお話をしながら給食を食べていました。

上級生が話題をリードし、和やかな雰囲気の中で会話を弾ませていました。

 

〇第1回目:中1&中3(9/14)トークテーマ『趣味』

「趣味について話します!」「私の/僕の趣味は〇〇です」「何か質問ありますか??」

   

〇第2回目:中1&中2(9/19)トークテーマ『夏休み』

「夏休み、何しましたか?」「私は/僕は夏休みこんな感じでした」「へぇ~」

    

〇第3回目:中2&中3(9/21)フリートーキング

「さあ、フリートーキング開始」「え、なになにその話!」「面白いわ~」

交流給食をきっかけに意外な共通点を発見したり、会話を続けたりする中で、親しみが深まったでしょうか。

卒業生の講話

9月18日に卒業生をお呼びして、進路選択や現在の生活について話を伺いました。

●桐が丘特別支援学校での思い出(中・高等部)

●変化を与えた2つの道具

●進路選択の経緯

●大学生活について

●メッセージ

について話を伺うことができました。写真や映像を使いながら、わかりやすく話をしてくださいました。

最後に「いろいろなことを経験すること、知ることの大切さ」ということでメッセージをいただきました。

今のうちにいろいろなことを経験し、自分について理解することで、自分が楽しいと思うこと、興味を持てることが見つかり、それが将来につながっていく。というメッセージでした。

卒業生の講話を通して、将来の夢をもち、その実現へ向けて自分の今やこれからの生活を考える機会となりました。

スポーツ部 9月9日(土)

2学期が始まり2週間。

暑さも一段落し、過ごしやすい日が多くなってきました。

スポーツ部では、ハンドサッカー大会に向けた練習もスタートしました。

今年度からは、中学部の生徒も参加しており、初めてハンドサッカーに挑戦する部員も多くいます。部長を中心に、高等部の先輩からルールや基本的な動きのレクチャーを受けながら、ハンドサッカーのゲームを楽しみました。

後半はボッチャ!

夏休み体験発表会

中学部では、夏休みを利用して、自分の将来を思い描き、自己と向き合い、日頃できないことに挑戦しました。

発表会では、夏休みに挑戦したことについて、なぜその挑戦をしたのか、その挑戦をするためにどのような準備をしたのか、その挑戦の成果などをまとめて発表しました。

今年度の体験例を紹介します。

●お出かけ(買い物・映画館・美術館・裁判所・病院)ひとりで/ボランティアさんと/友だちと

●料理をする

●車椅子バスケの夏合宿に参加

●ひとり登下校

●AppleのSEの人に話を聞きに行った

●趣味を見つける(スタンドビーズ)

 

伝えたいことが伝わるよう、ひとりひとりが発表の仕方を工夫し、発表会に臨んでいました。

他の人の発表を聞いて、自分の将来と結びつけて考え、次に挑戦したいことが見つかった人もいたようです。将来のなりたい自分を思い描き、これからも積極的に新しいことに挑戦していってください。