「小学部日記」カテゴリーアーカイブ

3・4年生 遠足

5月24日(金)に,足立区にあるギャラクシティに行きました。
学校外での活動、みんなで行動するときのきまりを確認しながら楽しんできました。

全身を使って壁に映ったゲームを楽しんだり,床に絵をかいたり,

あれこれ考えながら,体験キットで迷路やはんこやお弁当作りなどを楽しみました。

サイエンスショーでは,説明を聞いたり,空気そのものを感じたりして, 空気の秘密にせまることができました。

小6校外学習(江戸東京博物館)

6月28日(金)に,墨田区にある江戸東京博物館へ行きました。

最初は,日本橋! ガイドさんの丁寧で分かりやすい説明を聞きながら,

その後江戸時代に使われていたかごに乗ったり,

纏を振ったり,

千両箱を持ったりしました。

また,昔の人の暮らしの様子も見学したり,

江戸時代のベストセラー「東海道中膝栗毛」の話を聞いたりしました。

たくさん見て,体験した後は,昼食。

7階のレストランから見える両国国技館や東京の建物には,どの子も感嘆の声をあげていました。眺めを楽しみながら,おいしい昼食に大満足でした。

台風の接近で実施が心配された校外学習でしたが,当日はみんなの願いが通じ,雨が上がりました。 校外学習では,江戸時代の一部に触れることができ,当時の暮らしや文化への関心が高まる1日になりました。

小5校外学習(科学技術館)

6月21日(金)に、千代田区北の丸公園内にある科学技術館へ行きました。

ガラスのボールに触れると、

プラズマが手の動きに合わせて動いてびっくり!

ドライブシミュレーターで運転をしながら、

環境にやさしいハイブリッド車のしくみを学びました。

電子回路の組み合わせを変えると・・・

自分の声が不思議な声に???

多くの科学の不思議や技術のしくみに触れることができました。

ふくのわプロジェクト in 桐が丘

高等部生徒会では、産経新聞社 ふくのわプロジェクトと共同で、

「 ふくのわプロジェクト in 桐が丘 」を行います。

ふくのわプロジェクトとは、不要になった衣類を回収し、その収益をパラスポーツ競技団体、

パラアスリートに寄付し、パラスポーツを応援しようという活動です。

桐が丘の高等部でも、衣類のリユース率の向上と、パラスポーツの発展に寄与することを目指して活動していきます。

ふくのわプロジェクトin桐が丘 チラシ

2学期始業式

8月29日(水)に2学期の始業式が行われ、校舎に児童生徒の元気な声が戻ってきました。

校長先生からは、「達成できそうな目標をたて、達成感をたくさん味わってほしい」とお話がありました。

また、式では数学検定の合格者、東京都公立学校パラスポーツ交流会(ボッチャ大会)準優勝メンバーの紹介と表彰が行われました。

 

まだまだ暑い日が続いておりますが、少しずつ秋の気配も感じられるようになってきています。

2学期は運動会、桐が丘祭、その他各学部での行事など盛りだくさんです。

児童生徒のみなさんにとって、実のり多き2学期になることを期待しています。

小学部5年生 校外学習

6月29日(金)に、千代田区にある科学技術館に行きました。

コンクリートに実際に触れて、その重さを感じたり、

画面の前で、年齢や性別を認識する技術に驚いたり、

磁石の実験を見て、「不思議だな」と感じたりしてきました。

また、調べて分かったことを、ノートに書き留める人もいました。

特に、液体窒素の実験にはみんな釘付け。

液体窒素にとっては、室温が沸騰する温度であることや、
液体窒素の中に花を入れると、花の中に水分があるため、その水分が凍って粉々になることを知りました。

多くの科学や技術に触れ、初めて知ったことがたくさんあったようです。同時に、「なぜだろう」「不思議だな」「もっと知りたい!」という気持ちが膨らんだ1日となりました。

平成29年度 卒業(小学部)

桐が丘小学部の3月は、在校生も卒業生も様々な思いを抱く時期となります。

まずは、3月6日(火)「6年生を送る会」。
1〜4年生がそれぞれ6年生への感謝を込めて、出し物を披露しました。
 
 

5年生は、6年生とともに練習を重ねてきた合奏で気持ちを伝えました。

その後、3月13日(火)には「卒業を祝う会」が行われました。
前半は5年生が主催し、ゲームや手紙などで卒業生に気持ちを伝えました。
後半は6年生がこれまでお世話になった先生方をお招きし、お祝いの言葉をいただきました。

そしていよいよ3月15日(木)。
平成29年度卒業証書授与式がとりおこなわれました。
小学部は、男子3名女子2名が卒業しました。

き 今日のこの日を
り 立派に終えて
が 学校生活を振り返ると
お 思い出の数々
か 輝く未来へ走り出せ

ご卒業、おめでとうございます。

小3 校外学習(板橋区立郷土資料館)

3月2日(金)に、板橋区にある郷土資料館に行きました。

はじめに、昔のお風呂や大きな釜を見せていただきました。

そのあとは、古民家を見学しました。
戸の開け方によって住んでいる人の様子を近所の方にお知らせしていることや、
中の部屋は田の字型のつくりになっていることなどを教えていただきました。

 
また、おひつや行燈など、昔の道具をたくさん見せていただきました。

そして、石臼と火吹きを実際に体験しました。
石臼で粉をひくときは、重くて大変だったようです。
火吹き体験では、火の近くは熱くて大変であること、
また水が時間をかけて少しずつ温かくなることが分かりました。
 

授業で学んだ昔の道具を、実際に見たり使ったりすることで、
昔の人のくらしを実感することができた時間となりました。
郷土資料館の皆様、どうもありがとうございました。