「施設併設学級日記」カテゴリーアーカイブ

施設併設学級 小学部1組  校外学習③

9月下旬に,板橋区立こども動物園高島平分園に行ってきました。

動物園には,ヤギ,ポニー,モルモット,ウサギなどがいました。 見慣れない生き物たちに子どもたちは興味津々で,手でやさしくなでるなどしながら,かかわることができました。

帰りは,切符を買って,電車を乗り継いで学校まで戻りました。 子どもたちは、初めて乗る電車に目を輝かせていました。

施設併設学級 教育実習  

9月2日~13日の間,教育実習が行われました。

着任式。どんな先生がくるのかな?

研究授業。目の前の子どもや教材とじっくり向き合ったことが伝わる授業でした。いい授業を追求する教員になることでしょう。

離任式。柔らかい表情や声であいさつをしてくれました。

いつも礼儀正しくはっきりとした声で挨拶をして,子どもたちにすてきな手本を示してくれました。

施設併設学級 中学部1組① 社会見学

6月中旬に,スクールバスで東京ドームシティアトラクションズに行ってきました。 

アトラクションは,ピクシーカップとウォーターキャノンに乗りました。ピクシーカップでは,慣れてくると顔を上げて周りを見たり,風を感じたりして楽しんでいました。

昼食は近くのファミリーレストランに行きました。4つのメニューを少しずつシェアして食べたので,いろいろな料理を楽しむことができました。3人ともこの日一番のリアクション!生き生きした表情で,たくさん話しながらにぎやかに食べました。

最後に,お土産も買いました。それぞれお店を回って気に入ったものを買うことができました。

施設併設学級 小3組   校外学習

6月中旬に,スクールバスと有楽町線・山手線を乗り継ぎ「アクアパーク品川」へ行ってきました。

楽しみにしていたイルカショー!

水族館では,ウミガメの大きさにびっくり!

フードコートでの昼食。おいしかったね。

事前に,電車の切符を買う学習や電車の中での過ごし方,健康管理の学習を行ったので,当日は安全に楽しく活動することができました。

施設併設学級 高等部1組 校外学習

6月の雨が降ったり止んだりする中 、 スクールバスと丸ノ内線・副都心線を利用して東京駅に行ってきました。

途切れなく発着する新幹線を見学したり 、 ホーム上で働く方々の機敏な仕事ぶりを感じたりしました。

案内所の「ステーションコンシェルジュ東京」入り口には 、 AIロボットも案内役として設置されていました。桐が丘の生徒は 、 ロボットの持つiPadにも興味津々でした。

           

駅構内の土産物店では 、 東京駅限定のバンダナやクラスメイトで揃えた鈴を買いました。

梅雨時らしく 、 帰校時には雨が降りましたが 、 雨音さえも楽しく思える社会見学でした。

施設併設学級  スポーツデ―

施設併設学級では、今週、中・高等部と小学部のスポーツデ―を行ないました。競技は、玉入れとリレーです。 一人ひとりの力が発揮しやすいように工夫し、練習を重ねてきました。

選手宣誓!

中・高等部のリレーは、紅白のアンカーが激しいせりあいになり、応援にも熱が入りました。

小学部のリレーも、一人ひとりが力を出し切って、真剣に、そして笑顔でバトンをつなぎました。

閉会式では、中・高等部は、校長先生からの講評とメダル授与がありました。また,小学部では、副校長先生から、メダルが授与がありました。

負けてもすぐに気持ちを切り替え、次の自分の役割に集中するなど、こころの成長も見られた素晴らしいスポーツデ―でした。

施設併設学級 小学部1組 校外学習②

前回とは別の高学年児童が、6月6日(木)に、スクールバスで東京ドームシティの「アソボーノ」に行ってきました。

エアートランポリンでは、学習の積み重ねが生かされ、            自分で 上手に バランスをとることができました。

ボールプールでは、たくさんのボールに包まれて揺れながら、         友だちや先生にもボールを投げたり渡したりと、楽しく遊んで満足。

ファミリーレストランでは、ハンバーグやオムライスをおいしく食べて満足。

券売機で切符を買い、改札機に入れて、地下鉄に乗りました。          公共の場所では、声の大きさを意識することもできるようになり、       落ち着いて楽しく校外学習を終えました。    

   

施設併設学級 小学部1組 校外学習①

5月30日(木)に、高学年の児童が 、 有楽町線で池袋に行ってきました。

今回は、スクールバスは使わずに、                      行きも帰りも、公共交通機関を利用しました。                  混雑している有楽町線も、楽しみながら移動しました。

池袋の街は初めてではないけれども、 いろいろな物を興味深く見ていました。

東京消防庁 池袋防災館では、地震から身を守るアニメに注目。

パトカーや消防自動車も見て、記念撮影。

小竹向原駅に 事前学習で行った成果もあり、赤ちゃんと 乗り合わせた駅の    エレベーターも、落ち着いて、当日利用することができました。

夢見月の施設併設学級

 卒業生を送る会、卒業式、修了式と次々に行事が過ぎさり、いよいよ平成30年度も終わりとなります。本年度は、病棟をはじめ、皆様のご協力で大きな学級閉鎖などもなく、子どもたちは無事に1年間過ごせました。

 ある卒業生が、当校で過ごした9年間で嫌なことはありましたか?という質問に、特になかったと答えました。そして、楽しかったことはありましたかと聞くと、たくさん答えてくれました。教員一同、本当によかったと思うと同時に、子どもたちは、われわれ大人が思っているよりも、色々な楽しみ方をとてもよくわかっていると感じました。

 卒業されたみなさんは、それぞれの道を進み続けていくわけですが、どこでも楽しめる方法をわかっていますので、送り出すわれわれに不安はありません。むしろ、われわれ教員が楽しみ方を忘れてしまうので、時々顔を見せに来て、楽しみ方を教えてくださいね。

 もうすぐ、元号も変わります。季節も変わります。みなさんの環境も変わります。いろいろ変わりますが、いつでも楽しみ見つけて、夢を描いて、かなえてください。

ご卒業、ご修了おめでとうございます。

ご卒業おめでとうございます
修了式の後には離任式もありました

菜種梅雨の施設併設学級(雨ニモマケズ編)

 寒い日もだんだんと少なくなり、暖かい日が多くなってきましたが、同時に、春の長雨、菜種梅雨(なたねづゆ)の季節となりました。

 現在、施設併設学級は、センターと学校の連絡橋が老朽化により使用禁止となっています。しかし、だからといって、♪雨がふったらお休みで~というわけにはいきません。学校が大好きなみんなは、雨にも負けず、雨合羽を着て登校です。合羽を着ての登校は大変ですが、合羽に当たる雨の音など、いつもと違った風情を感じることができます。


 一雨ごとに春となっていくのを感じながらの登校です。

 もうすぐ春、そして卒業です。