高等部日記

高等部生徒会認証式が行われました

5月23日(火)昼休みに、前期生徒会役員の認証式が執り行われました。

会長以下7名が副校長先生から認証状を受け取りました。

副校長先生から、校内の自治に積極的に励むようにとの激励の言葉を頂きました。

新規メンバーで協力し合い、より良い桐が丘をつくりあげてください。

運動会の練習がありました

5月15日(月)2時間目に、運動会の学部練習が行われました。

天候の影響で、グラウンドコンディションが整わず、体育館での練習になりました。

高等部競技の「大玉送り」と「リレー」の動きの確認をしました。

大玉送りのコツは、

・いかに列を乱さずにつなげていくか

・声をかけあって動きを確認できるか   です。

上手くいった点は、本番に活かしましょう。

難しかった点は、本番までに動きを確認しておきましょう。

リレーはバトンパスを中心に練習しました。

「1・2・3」の声掛けでスムーズな受渡しができるよう、

前後の相手と確認を取ったり、実際に動いてみたりしました。

週末の運動会本番に向けて、がんばりましょう。

高等部生徒会役員選挙がありました

5月9日(火)6時間目に平成29年度前期生徒会役員選挙が行われました。

まず、生徒会長、副会長、書記、会計、会計監査へ立候補した生徒それぞれが自身の抱負を述べました。

その後、投票に移りました。みなさん真剣に記入していました。

放課後に選挙管理委員が開票作業を行いました。

新しい生徒会役員は、学校の中心となって活動します。

ぜひ、初心を忘れずに頑張ってください。

高等部家庭総合の様子

家庭総合では、現在、「衣生活をつくる」という単元を学習しています。

今日は糸や布を作り出す繊維について学んでいました。

実物の綿を手に取ったり、化学繊維の毛糸を触ったりしながら、

それぞれの違いを確認しました。

実生活でも自分の服がどんな繊維から作られているか確認してみると

面白さが増すと思います。

総合的な学習の時間

高等部では、毎週火曜日の5校時は「総合的な学習の時間」が設定されています。

1学期は、「これから生きる社会と自己の生き方」という学習活動を行います。

これは、将来の社会参加に向け、今の自分に必要なテーマを設定し、調査・体験を通して学びを深めていく活動です。

18日はそれぞれ今年度のテーマを考える時間に充てました。

今年度はどんなテーマが出そろうのでしょうか、楽しみです。

【昨年度のテーマ例】

・一人で愛知県にいる祖父母を訪ねるためには

・自分の家のそうじをしてみる。やりやすくするために工夫できることを探す。

・ゲームのアバターを作る

・お弁当を作る

昨年度は最終的にこのように掲示しました。

通常授業が始まりました

4月11日(火)から高等部では通常授業が始まりました。

写真は体育の様子です。スラロームという競技の体験をしています。

赤いコーンは前進しながら、白いコーンは後進(バック)しながら回るルールです。

ルールをきちんと確認しながら順番に練習しました。

こちらは2年生と3年生が合同で行う「職業生活と進路」という

学校で独自に設定している授業です。

昨年度どんなことを行ったか、係ごとに分かれて引き継ぎ作業を行っています。

3年生は昨年度の経験を踏まえ、後輩にアドバイスしていました。

ご進級おめでとうございます

4月7日(金)に始業式が行われました。

高等部3年生のみなさん,ご進級おめでとうございます。

これから始まるのは,桐が丘生活最後の1年間です。

1日1日を大切に,楽しい思い出をたくさんつくって卒業式を迎えましょう。

集合写真を撮影した玄関前には,大きなカエルも登場しました。

ケネディー大使主催 Holiday Party For Students に参加しました

12月18日(日)
平成26年度バンド部メンバーが、
キャロライン・ケネディ駐日大使主催のホリデーパーティー
「Holiday Party For Students」に参加してきました。

ケネディー大使は平成26年度にサントリーホールで演奏した、
バンド部メンバーを覚えていてくださり、招待してくださったのです。

パーティーはクリスマスの装飾がされた大使公邸で行われ、
ケネディー大使とダニエル・ラッセル国務次官補のスピーチで始まりました。
音大生の素晴らしい演奏、参加者も含めたクリスマスソングの大合唱、
豪華な食事などがあり、とても素敵な時間を過ごすことができました。

パーティーの途中、生徒の一人がケネディー大使に、
昨年参加した「障害とアーツ」の活動について書かれた本
「ひとさし指のノクターン」やDVDを渡し、5分近く話を聞いていただきました。

ケネディー大使は緊張しながら話す生徒の顔を優しく見守り、
じっと話を聞いてくださいました。
そして、素晴らしいスピーチだったと言ってくださいました。
200人以上はいたかと思える今回のパーティー参加者で、
最も長く時間を割いていただいた人の一人になりました。

また、ケネディー大使は他の生徒の顔も覚えていてくださったようで,
それぞれにあいさつを交わすことができました。
通常の記念撮影以外に、桐が丘メンバーだけでの撮影もしてくださいました。

パーティーには全国から招待された高校生、大学生がたくさん参加していました。
中には、積極的に話しかけてくださった学生さんもいて、新しい交流も生まれました。
大使館の皆様にもいろいろとお気遣いをいただき,
参加したメンバーは本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

※全画像の著作権はアメリカ大使館のものです。転載を禁じます。