カテゴリー別アーカイブ: 桐が丘日記

小3 校外学習(グラフィックガーデン)

11月24日(金)に、板橋区にある日経印刷の印刷工場「グラフィックガーデン」に行きました。

はじめに、会社の特徴や、印刷は赤・黄・青・黒の4色ですべてされていること、印刷の仕方、最新の加工技術を教えていただきました。
 

そのあとは、工場の中を見学。
印刷された大きな紙を実際に折ったり、そこから製本されるまでの流れを見たりしました。
大きな機械が動く様子にみんな興味津々。
どのような機械であるのかという説明に耳を傾けていました。
また、できるだけリサイクルし、環境に配慮していることも知りました。
 

日常的に目にし、触れている印刷物ができるまでの過程や、そこにかかわる人たちの仕事を知ることができた1日となりました。

はじめに撮った集合写真は、会社の方々からのサプライズでそのあと自由帳に。
いただいた自由帳も、印刷工程であまった紙から作られたそうです。
自由帳の最後のページには、全員で撮った写真があり、みんな大喜びでした。
グラフィックガーデンの皆様、ありがとうございました。
 

小4 校外学習(板橋清掃工場)

11月14日(火)に小学部4年生は板橋清掃工場に行きました。

最初に、プラットホームという場所でたくさんのゴミ収集車が工場の中に入ってくる様子を見ました。
ごみ収集車がそれぞれの番号のところへスムーズに入っていく様子に、関心を示していました。
 

次に、ごみバンカといわれる、ゴミをためておく場所を見ました。
大きなクレーンでごみを持ち上げる様子は迫力がありました。
 

最後に中央制御室という、焼却炉を含めた設備の管理や監視をしている場所を見学しました。
24時間365日、交代で職員の方々が目を光らせ、異常がないかチェックしているそうです。

わたしたちの快適な生活を支えてくれている、清掃工場。
そこにはごみを効果的に燃やすための設備や、
職員さんたちのたくさんの努力や工夫がありました。

ハンドサッカー部の練習がありました

高等部には2つの部活動があります。今日はその1つ、ハンドサッカー部の練習が放課後に行われました。まずは、ミーティングから始まります。

本日の練習内容は、ドリブルしながらシュート。

ハンドサッカーでは、ゴール前のライン内(写真の床にある赤いテープ)に入ってはいけないというルールがあります。

ラインクロスに注意しながらゴールに投球するのは、なかなか難しいようです。

2月の大会まで練習を積み重ねていきます。

家庭総合・調理実習(高3)

11月15日(水)3-4校時の家庭総合の授業では「離乳食を作る」という単元で、調理実習を行いました。

豆腐ハンバーグなど、生徒たちで乳児の栄養バランスや食べやすさなどを考えた献立です。

単元の中では、将来の“家庭人”としての自分を考えたり、子どもの名前を考えたりしました。

みなさん、授業が終わってからも、いろんな将来を思い描き、ワクワクしながら話し合っていました。

小5・6 遠隔社会見学(さけますセンター)

11月9日(木)、遠隔社会見学を行いました。
桐が丘の他、東京、山口、香川の特別支援学校が、
北海道区水産研究所・八雲さけます事業所と中継をつなぎ、実施されました。

スライド資料と職員さんによる音声による解説、さらには生中継映像も交えながら、
鮭の一生や生態、ふ化する事業について学びました。

クイズの答えをこちらから送信。
他校の様子も感じながら学習を進めていきました。

3Dプリンタで作られた仔魚(しぎょ)や稚魚(ちぎょ)に触れたり、
実際の鮭の重さを体感したりもしました。
 

遠く離れた東京都板橋区と北海道八雲町。そして他の学校と同時に活動すること。
魚のたんじょうに関して学ぶとともに、
これまでとは違ったスタイルで学習でき、良い体験となったのではないでしょうか。

台湾交流最終日

いよいよ台湾交流の最終日です。
今日は台北の社会見学に行きました。

豊胸交通機関のバスを利用し、台湾開国の父、

蒋介石が祀られている中正記念堂に行きました。

衛兵の交代式を見学しました。

その後、地下鉄を利用して台北101に行き、お土産を買いました。

台北101は台北市にある超高層ビルで、地上部が101階まであります。

昼食は地下のフードコートで取りました。

その後、ホテルに戻り、荷物をピックアップして空港へ向かいました。

四日間の生徒たちの感想は…
「英語と中国語でコミニケーションをとることができてよかった。歌舞伎の事を広められてよかった。」
「台湾の人たちの温かさに触れることができた有意義な旅でした。」

生徒たちにとっても異国の文化に触れる貴重な体験になったようです。

午後8時に羽田に到着

迎えに来てくれた家族と記念撮影

来年もぜひ訪れたいと思います。
謝謝!台湾!
再見!台湾!

台湾交流3日目

台湾交流3日目です。
今日は国立和美実験学校を訪問しました。

桐が丘と同じ、国立の肢体不自由特別支援学校です。

和美実験学校の大型バスが迎えに来てくださいました。和美実験学校は台中の西側,彰化県というところにあり、宿泊した台中のホテルからバスで30分程の移動でした。

学校の先生方と挨拶をした後、学校の施設や教材を見学させていただきました。

その後、高校のクラス行き、英語による交流会をしました。

和美の生徒が太極拳を披露してくれました。

こちらからは生徒が歌舞伎のパフォーマンスをしました。とてもウケていました。

歌舞伎の仕込みの様子です

生徒たちはとても優しく、気さくに英語で話しかけてくれました。
「私は東京で歌舞伎を見たことがある」と声をかけてくれる生徒もいました。

先生たちと一緒に昼食をとり、記念品の交換や記念撮影をしました。

シューベルトの「野ばら」を日本語と台湾語で合唱しました。

数年前に人気があった台湾ドラマの中で

日本語と台湾語で「野ばら」を唄うシーンがあったそうです。

学校での交流を終えた後、新幹線で台北へ移動しました。

夜は再び小籠包を食べました。

下町の食堂の味も堪能しました。