カテゴリー別アーカイブ: 桐が丘日記

小4 校外学習(板橋清掃工場)

11月14日(火)に小学部4年生は板橋清掃工場に行きました。

最初に、プラットホームという場所でたくさんのゴミ収集車が工場の中に入ってくる様子を見ました。
ごみ収集車がそれぞれの番号のところへスムーズに入っていく様子に、関心を示していました。
 

次に、ごみバンカといわれる、ゴミをためておく場所を見ました。
大きなクレーンでごみを持ち上げる様子は迫力がありました。
 

最後に中央制御室という、焼却炉を含めた設備の管理や監視をしている場所を見学しました。
24時間365日、交代で職員の方々が目を光らせ、異常がないかチェックしているそうです。

わたしたちの快適な生活を支えてくれている、清掃工場。
そこにはごみを効果的に燃やすための設備や、
職員さんたちのたくさんの努力や工夫がありました。

ハンドサッカー部の練習がありました

高等部には2つの部活動があります。今日はその1つ、ハンドサッカー部の練習が放課後に行われました。まずは、ミーティングから始まります。

本日の練習内容は、ドリブルしながらシュート。

ハンドサッカーでは、ゴール前のライン内(写真の床にある赤いテープ)に入ってはいけないというルールがあります。

ラインクロスに注意しながらゴールに投球するのは、なかなか難しいようです。

2月の大会まで練習を積み重ねていきます。

家庭総合・調理実習(高3)

11月15日(水)3-4校時の家庭総合の授業では「離乳食を作る」という単元で、調理実習を行いました。

豆腐ハンバーグなど、生徒たちで乳児の栄養バランスや食べやすさなどを考えた献立です。

単元の中では、将来の“家庭人”としての自分を考えたり、子どもの名前を考えたりしました。

みなさん、授業が終わってからも、いろんな将来を思い描き、ワクワクしながら話し合っていました。

台湾交流最終日

いよいよ台湾交流の最終日です。
今日は台北の社会見学に行きました。

豊胸交通機関のバスを利用し、台湾開国の父、

蒋介石が祀られている中正記念堂に行きました。

衛兵の交代式を見学しました。

その後、地下鉄を利用して台北101に行き、お土産を買いました。

台北101は台北市にある超高層ビルで、地上部が101階まであります。

昼食は地下のフードコートで取りました。

その後、ホテルに戻り、荷物をピックアップして空港へ向かいました。

四日間の生徒たちの感想は…
「英語と中国語でコミニケーションをとることができてよかった。歌舞伎の事を広められてよかった。」
「台湾の人たちの温かさに触れることができた有意義な旅でした。」

生徒たちにとっても異国の文化に触れる貴重な体験になったようです。

午後8時に羽田に到着

迎えに来てくれた家族と記念撮影

来年もぜひ訪れたいと思います。
謝謝!台湾!
再見!台湾!

台湾交流3日目

台湾交流3日目です。
今日は国立和美実験学校を訪問しました。

桐が丘と同じ、国立の肢体不自由特別支援学校です。

和美実験学校の大型バスが迎えに来てくださいました。和美実験学校は台中の西側,彰化県というところにあり、宿泊した台中のホテルからバスで30分程の移動でした。

学校の先生方と挨拶をした後、学校の施設や教材を見学させていただきました。

その後、高校のクラス行き、英語による交流会をしました。

和美の生徒が太極拳を披露してくれました。

こちらからは生徒が歌舞伎のパフォーマンスをしました。とてもウケていました。

歌舞伎の仕込みの様子です

生徒たちはとても優しく、気さくに英語で話しかけてくれました。
「私は東京で歌舞伎を見たことがある」と声をかけてくれる生徒もいました。

先生たちと一緒に昼食をとり、記念品の交換や記念撮影をしました。

シューベルトの「野ばら」を日本語と台湾語で合唱しました。

数年前に人気があった台湾ドラマの中で

日本語と台湾語で「野ばら」を唄うシーンがあったそうです。

学校での交流を終えた後、新幹線で台北へ移動しました。

夜は再び小籠包を食べました。

下町の食堂の味も堪能しました。

台湾交流2日目

台湾交流2日目です
今日は国立南投特殊教育支援学校に行きます。

 

南投特殊教育学校は台湾の南投県にある特別支援学校です。

朝、学校のスクールバスが迎えに来てくれました

学校到着後、学校の施設や生徒が使用している教材などを見学しました。

スイッチに触れると光や音が変化するなど、五感で感じながら学べる部屋です

 

 

視線でコンピュータをコントロールする教材を試しました。

始めは難しそうでしたが、次第にコツをつかんできたようです。

混合チームでボッチャの交流戦をしました。

南投特殊教育学校の広いエレベーターです。

車いすも6台は入りそうでした。

南投の陳校長先生です

 

高校生の教室で、英語で日本の文化をプレゼンをしました。

ここではアイドルグループ「嵐」を紹介しています。

南投特殊教育学校の給食です。

生徒達と一緒に、おいしくいただきました。

南投特殊教育学校の生徒からプレゼントをいただきました。

ありがとうございます。

南投県庁へ移動し、障害者スポーツ大会の閉幕式へ参加しました。

校長先生が挨拶をしました。

生徒達も自己紹介をしました。

台湾語で挨拶をすると、会場から大きな拍手が起こりました。

次年度への大会へ向けての聖火式

県知事と記念撮影をしました。

交流を終え、夕食の時間…

台湾は夜市が有名です。

 

深夜まで屋台が開いています。

台湾名物の臭豆腐です!

みんなで夜の屋台ご飯を堪能しました。

二日目の行程、お疲れ様でした。

明日も頑張りましょう。

 

台湾交流1日目

今年で3年目となる台湾の特別支援学校との交流会に
本日高校生の生徒2名が出発しました。

午前中に羽田空港出発し、お昼過ぎには台北に到着しました。

その後タクシーや新幹線に乗り継ぎ、台中まで移動しました。

台湾の新幹線の車椅子スペースはこんな感じでした。

優先を示すエレベーターの掲示

1日目の夜は小籠包祭り!

明日は南投特殊教育学校を訪問します。

いよいよ明日は文化祭です

11月3日(祝)・4日(土)は桐が丘祭です。

1日・2日は準備日です。今年の高等部は4つの企画(パート)があります。

それぞれのパートが明日に向けて準備を進めています。

ハワイアンカフェパートは、ハワイの雰囲気満載のホットドック屋を展開します。味はもちろんのこと、ハイビスカスに包まれた店内の装飾にご注目ください。

ICTパートは、タブレット機器などのアプリ紹介や実際に体験できる企画を準備しています。

合唱カフェパートは、お客さんと一緒に歌を楽しめる空間を提供するカフェです。

写真は歌の練習をしています。楽しい気持ちにみんなでなりましょう。

文芸パートは、先輩たちの代から長く続いているパートです。今年もユニークな小説や評論などを冊子にして販売します。展示コーナーには過去作品もあるので、手に取ってみてください。

 

いよいよ、明日から本番です。たくさんのお客さんが来て下さることを願っています。

国際交流の事前打ち合わせが行われました【総合】

2学期の総合的な学習の時間では、2・3年生が中心となって12月に実施される国際交流の準備を進めています。

10月24日は、当日お迎えする留学生の皆様にお越しいただき、どんな交流を行いたいか、双方の希望を伝えあいました。

自己紹介の時間にどんなことを伝えてほしいか、グループ構成はどのような形が望ましいか、などを英語を用いて確認しました。

今後は当日までに具体的に企画を練り、留学生の方々をお迎えする予定です。