7月5日 スロープかエレベーターか

リーダーが「正門までエレベータで行きたいひと?」と聞く。一人も手を挙げない。「スロープで行く人?」と聞くと、6人の手が一斉に挙がった。
高等部宿泊学習3日目、オリンピック記念青少年総合センターでの朝食を終え、3日目のメイン活動、都庁探訪へと出発する。朝食会場から正門までの移動方法を3班のリーダーが聞いたときの状況である。
3日目にしてすっきり晴れた。気持ちのよい朝の移動ということもあろうが、2日目までエレベーターの前で待つことことが多かった。自分たちで移動できるならそうしたいという思いが挙手の勢いから読み取れた。6台が颯爽とオリセンのスロープを下る。「かっこいい」と感じ、シャッターを切った。