7月8日 60年の役目を終えて 〜旧校舎の解体〜

休み時間、廊下がやけに騒がしい。廊下に出てみると、小学部の2年生が窓にへばり付いて外を見ている。
子供たちの視線の先では2台のショベルカーが、コンクールの瓦礫を運んでいる。旧校舎の解体が本格的に始まった。ショベルカーの先では、4月まで2年生が学んだ教室の外壁が取り払われ、がらんとした室内が見える。

2年生はその光景を新校舎から見ている。新旧の交代を。それを見ている2年生と私の関係も新旧である。こちらもいずれ交代する。