中学部宿泊学習

 遅ればせながら、中学部宿泊学習の様子をご紹介いたします。

 中学部は、7月3日~5日の2泊3日の日程で宿泊学習を行いました。場所は、自然につつまれた藤野芸術の家という場所です。自主・自立・計画性・協調性・自然とのふれあいを目的として、雨の中出発しました。

宿泊学習1日目

 1日目は、付き添いの方との顔合わせレクリエーションやフォークダンスで盛り上がり、自由時間などはカードゲームで楽しくすごしました。そして、よく食べた1日でした。

宿泊学習2日目 

 2日目は、自然散策、工房でのサンドブラスト体験と夜の集いが中心となります。特に夜の集いは各班が準備を重ね、趣向を凝らした出し物で大いに盛り上がるイベントです。 

残念ながら自然散策は、雨のため中止となり、川柳大会となりました。優勝は、「みな走り 馬車に変身 車いす」です。なぜ馬車?と思われるかもしれませんが、ここ藤野芸術の家は床が木のブロックですので歩くとコトコト音をたてるのです。車いすで走ると「コトコトコトコト・・・」とまるで馬車のような小気味よい音をたてるというわけです。素晴らしい川柳です。ちなみに次点は「夜レクも 楽しいけれど やっぱメシ」(夜レク=夜の集いのことです)という素直な表現の一句でした。みなさん、それなりに川柳を楽しんでいたようです。

 午後は、サンドブラストです。みなさん、思い思いのデザインでお皿を作成していました。サンドブラストの作業も、初めはおっかなびっくりでしたが、だんだんと慣れてきて、楽しんで自分だけの作品を完成させることができました。

 午後は、サンドブラストです。みなさん、思い思いのデザインでお皿を作成していました。サンドブラストの作業も、初めはおっかなびっくりでしたが、だんだんと慣れてきて、楽しんで自分だけの作品を完成させることができました。

 夜は、いよいよ宿泊学習最大のイベント「夜の集い」です。

 まずは、火の神・水の神入場!みんなでU.S.Aの大合唱です。

 イス取りゲームやクイズなどで盛り上がった後、いよいよラストは、またもや大合唱(パプリカ)でした。生徒が出向を凝らした企画でとても楽しい集いとなりました。

宿泊学習3日目

 最終日は、藤野芸術の家を後にして、NTT技術史料館の見学です。ここは、日本電信電話公社時代から現在までのNTTの技術史料を「歴史をたどる」と「技術をさぐる」の二部構成で展示しています。生徒さんにとっては、初めて見るものも多く、「ふーん」「すごーい」など興味津々でした。一方、教員は「懐かしい」「私も使っていました」など感慨深い方も多かったようです。

 こうしていろいろあった3日間でしたが、みなさん成長した自分を実感できたようです。これから夏休みとなりますが、さらに成長して、2学期には元気な姿を見せて下さい。