8月28日 2学期始動 ~始業式~

昨日までの3日間の三浦海岸共同生活は、結構、体にこたえた。
少々、疲労感を引きずりながら、始業式を迎えることになった。

本校舎と施設校舎と連続で始業式を行った。
本校の始業式は、小学部から高等部までが一堂に会する。
小学部1年生から高等部3年生まで一緒だから、皆が興味をもてる話題探しに頭を悩ませる。

まず、夏休み、「どんなことがあったか?」聞いた。
大勢の前ではあるが、小学部の低学年の子供たちは賑やかに応えてくれる。
「おばあちゃんのところに行った。」「電車にのった。」「本を見た。」など、たくさん出てくる。

次に、私は、昨日まで三浦海岸共同生活に同行していたので、そこでのシーカヤックの話からスポーツに
話題を変えた。

「来年の今頃、大きなスポーツの大会があるか知っている?」と聞くと、「東京オリンピック」と返ってくる。
この辺りには小学部高学年が反応しているようだ。

それだけじゃないね、もう一つあるねと、問いかけると「パラリンピック」と何人かが答える。
この辺りは中学部だろうか。

そして、今年の秋にある大きなスポーツ大会はと聞くと、少し静まり返った。そして、少し太い声で、
「ラグビーワールドカップ」と聞こえた。中学部か、高等部辺りの男子生徒であろう。

この秋から、来年にかけてはスポーツの大会が目白押しだ。
するスポーツにも良い季節を迎えるが、見るスポーツを大いに楽しもう。
それが私の始業式の話だった。

ひとまず、発達段階に即した話題を揃えられたのではないだろうか。