桐が丘祭

10月31日(土)、11月1日(日)に、小学部学習発表会、中学部高等部桐が丘祭がありました。

31日(土)の午前中の小学部の学習発表会では、1・2年生は英語劇「The Turnip」、頑張って英語を覚えました。3・4年生は自分の言葉で自分の気持ちを語りました。ぐっと胸に迫る話もあり、号泣されている参観者もおられました。5・6年生は恒例のKBSニュースです。「いろいろな人が住む社会」をテーマに、バリアフリーのこと、外国の文化や習慣のこと、人とのコミュニケーションのこと、自分たちで調べ考えまとめました。

桐が丘祭の方では、中学1年は、ご当地喫茶で全国各地のお菓子と飲み物を用意しました。中学2年は、演劇「平家物語~敦盛の最後~」です。原文のセリフのあとに現代語訳のセリフで進み新鮮に思いました。中学3年生は、15歳の主張です。各人がテーマを定め、自分の気持ちや考えを話します。聞き入ってしまう話がたくさんでした。高等部は、車いすテニス、ICT、文芸パート、そして合唱です。それぞれよく準備をして発表しました。とくに合唱は素晴らしかったですね。各授業やクラスの展示も一つずつ見ていくと大変興味を惹かれるものばかりでした。PTAではコーラス、バザー、昼食の手配、軽食販売等でご協力いただきました。卒業生が通う福祉園さん等にもご参加いただきました。最後は、バンド部の演奏です。昨年に引き続き「大地・希望」、そして「RPG」でたいへん盛り上がりました。この学習発表会・桐が丘祭で児童生徒はみんな、パワーアップしました。

ご参観いただきましたご家族、ご関係の方々、卒業生のみなさま、ありがとうございました。また、裏方で支えていただきました介護等体験の学生さん、ありががとうございました。