台湾交流3日目

台湾交流3日目です。
今日は国立和美実験学校を訪問しました。

桐が丘と同じ、国立の肢体不自由特別支援学校です。

和美実験学校の大型バスが迎えに来てくださいました。和美実験学校は台中の西側,彰化県というところにあり、宿泊した台中のホテルからバスで30分程の移動でした。

学校の先生方と挨拶をした後、学校の施設や教材を見学させていただきました。

その後、高校のクラス行き、英語による交流会をしました。

和美の生徒が太極拳を披露してくれました。

こちらからは生徒が歌舞伎のパフォーマンスをしました。とてもウケていました。

歌舞伎の仕込みの様子です

生徒たちはとても優しく、気さくに英語で話しかけてくれました。
「私は東京で歌舞伎を見たことがある」と声をかけてくれる生徒もいました。

先生たちと一緒に昼食をとり、記念品の交換や記念撮影をしました。

シューベルトの「野ばら」を日本語と台湾語で合唱しました。

数年前に人気があった台湾ドラマの中で

日本語と台湾語で「野ばら」を唄うシーンがあったそうです。

学校での交流を終えた後、新幹線で台北へ移動しました。

夜は再び小籠包を食べました。

下町の食堂の味も堪能しました。