小4 校外学習(板橋清掃工場)

11月14日(火)に小学部4年生は板橋清掃工場に行きました。

最初に、プラットホームという場所でたくさんのゴミ収集車が工場の中に入ってくる様子を見ました。
ごみ収集車がそれぞれの番号のところへスムーズに入っていく様子に、関心を示していました。
 

次に、ごみバンカといわれる、ゴミをためておく場所を見ました。
大きなクレーンでごみを持ち上げる様子は迫力がありました。
 

最後に中央制御室という、焼却炉を含めた設備の管理や監視をしている場所を見学しました。
24時間365日、交代で職員の方々が目を光らせ、異常がないかチェックしているそうです。

わたしたちの快適な生活を支えてくれている、清掃工場。
そこにはごみを効果的に燃やすための設備や、
職員さんたちのたくさんの努力や工夫がありました。