小3 校外学習(板橋区立郷土資料館)

3月2日(金)に、板橋区にある郷土資料館に行きました。

はじめに、昔のお風呂や大きな釜を見せていただきました。

そのあとは、古民家を見学しました。
戸の開け方によって住んでいる人の様子を近所の方にお知らせしていることや、
中の部屋は田の字型のつくりになっていることなどを教えていただきました。

 
また、おひつや行燈など、昔の道具をたくさん見せていただきました。

そして、石臼と火吹きを実際に体験しました。
石臼で粉をひくときは、重くて大変だったようです。
火吹き体験では、火の近くは熱くて大変であること、
また水が時間をかけて少しずつ温かくなることが分かりました。
 

授業で学んだ昔の道具を、実際に見たり使ったりすることで、
昔の人のくらしを実感することができた時間となりました。
郷土資料館の皆様、どうもありがとうございました。