小学部5年生 校外学習

6月29日(金)に、千代田区にある科学技術館に行きました。

コンクリートに実際に触れて、その重さを感じたり、

画面の前で、年齢や性別を認識する技術に驚いたり、

磁石の実験を見て、「不思議だな」と感じたりしてきました。

また、調べて分かったことを、ノートに書き留める人もいました。

特に、液体窒素の実験にはみんな釘付け。

液体窒素にとっては、室温が沸騰する温度であることや、
液体窒素の中に花を入れると、花の中に水分があるため、その水分が凍って粉々になることを知りました。

多くの科学や技術に触れ、初めて知ったことがたくさんあったようです。同時に、「なぜだろう」「不思議だな」「もっと知りたい!」という気持ちが膨らんだ1日となりました。