夏休み体験発表会

中学部では、夏休みを利用して、自分の将来を思い描き、自己と向き合い、日頃できないことに挑戦しました。
発表会では、夏休みに挑戦したことについて、なぜその挑戦をしたのか、その挑戦をするためにどのような準備をしたのか、その挑戦の成果などをまとめて発表しました。

今年度の体験例を紹介します。
●お出かけ(買い物・映画館・美術館・裁判所・病院)ひとりで/ボランティアさんと/友だちと
●料理をする
●車椅子バスケの夏合宿に参加
●ひとり登下校
●AppleのSEの人に話を聞きに行った
●趣味を見つける(スタンドビーズ)
 
伝えたいことが伝わるよう、ひとりひとりが発表の仕方を工夫し、発表会に臨んでいました。

他の人の発表を聞いて、自分の将来と結びつけて考え、次に挑戦したいことが見つかった人もいたようです。将来のなりたい自分を思い描き、これからも積極的に新しいことに挑戦していってください。