桐高生日記vol.12

Hくん(高2)の日記から・・・

 週の終わり金曜日は、全学年が学校に登校する日だった。この日の朝は、母親に車で送ってもらったので早く学校に着いた。
 教室で準備をしていると高1の生徒が登校してきた。自分の準備を終えた後、教室を見に行った。教室内にいる生徒と、自分はソーシャルディスタンスを心がけて距離をおいて話しをした。新学期初めて新高校1年生と話すことが出来た。
(2020.6.19)

(先生から)
 6/1(月)から始まった分散登校は、段階的に解消の方向に進み、6/19(金)からは毎週金曜日が全体登校日に、7/2(木)からは毎週木・金曜日が全体登校日に、という流れになりました(さらに7/13(月)から毎日登校へ、という流れだったのですが、このあたりから都内の感染者数が急激に増え、現在は週2日のみ全体登校の状態が続いています)。というわけで、この6/19(金)が初めて1・2・3年全てが揃った日で、生徒たちも「ソーシャルディスタンス」に気を遣いつつ、初の交流を楽しめていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です