桐高生日記vol.2

 スタートが遅れてしまったので、しばらくは過去のもので追いかけていきます。(果たして、いつになったら追いつくのか?)
 Sさん(高2)の日記から・・・

 今日は、6時間全部オンライン授業だった。疲労は感じないが、何もなかった時期より時間が過ぎるのが圧倒的に早い。学校で「あっという間ー!」と言っていたのを思い出した。体育の授業では2学年合同だったので画面が人で埋め尽くされていた。
 課題の提出で少し戸惑ってしまったが、無事に提出できてよかった。日本史の課題が終わるか心配だが、きっとどうにかなるだろう。あまり考えすぎずに気楽にやろうと思った。
(2020.5.11)

(先生から)
 オンライン授業第1週(5/7・5/8)は4校時まで行い、翌5/11(月)からは6校時までフルに行うようになりました(高等部の場合)。後に登校が再開された際は「分散登校」の形になったので、今にして思えば、このころの方が「画面が人で埋め尽くされて」と、交流の幅は広かったのかもしれません。そんな中、あくまでゴーイング・マイ・ウェイで突き進む、Sさんらしさがあふれる日記でした。先生も見習おう⁉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です