小学部運動会開催!

本日、令和2年度の本校小学部運動会が行われました。今年は学部ごとに感染拡大防止の配慮の中での実施ですが、児童はそれぞれ学習の成果を存分に発揮していました。

2学年ごとに、「競技」「体育館で応援」「教室でオンラインで応援」をローテーションしながら密を避け、競技の様子は保護者の方に配信しました。

開閉会式の進行、競技中の放送、準備運動や整理運動は4年生から6年生の児童が担当しました。選手宣誓をした6年生児童の言葉からは、このコロナ禍の中で運動会ができる喜びと意気込みが伝わってきました。

競技は徒競走と団体競技の2種目を行いました。団体競技は、1・2年生「玉入れ」3・4年生「ボッチャ」、5・6年生「陣取り合戦」でしたが、どの競技も接戦で最後まで結果がわかりませんでした。また、応援は拍手やポーズなどで工夫し、さらに運動会を盛り上げました。

勝ってうれしい顔、負けてくやしい顔、終わった後の表情や感想は様々ですが、どの学級でも「やりきった充実感」が感じられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です