4月14日 令和3年度桐が丘スタート

今日から、令和3年度のスタートである。

春休み中に、新校舎への引っ越し作業があったため、例年に比べ少し遅いスタートとなった。

あいにく雨の始業式になったが、新校舎に入る子供たちはもちろん笑顔だが、それを受け入れる校舎も喜んでいるように感じられれる。

玄関には、旧校舎当時の子供たちの様子や、新校舎建設の様子も掲示された。

私は、始業式で、新校舎建設のために尽力した方々に感謝しながら、新校舎を存分に使わせてもらおうと話した。

始業式のあとの入学式では、小学部6名、中学部8名、高等部8名の新1年生を迎えた。

中・高生の中には、内部からの進学者もいるが、新しい友だちを迎えリフレッシュしてのスタートだ。

午後からは、施設併設学級の入学式を行った。

昨年と今年は、コロナの影響もあり会場を分けての実施となった。

小学部5名、中学部4名の入学式生である。 御家族にも施設の職員の方にも見守られ、 厳粛さなの中にも温かみのある式となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です