「わかる」授業のための手だて-子どもに「できた!」を実感させる 指導の実際-

肢体不自由児の多くを占める脳性まひ児を中心に、教科別(国、算・数、理、社、英、図・美、体、音技・家)に学習上の困難が見られる単元を取り上げ、手だての例を示しました。また、肢体不自由児が使いやすい教材教具の使用例を示しました。


このほか、視覚情報処理の困難がある脳性まひ児へ提示するワークシート作成に際し、おさえたい書体・字の大きさ、行間の工夫についての検証結果を掲載しています。

特別支援学校を始め、小・中学校、高校で肢体不自由のある子どもの教育を担っている先生方や特別支援教育支援員の方に、日々の実践に活用しやすいようにまとめてあります。
ぜひ、ご活用下さい。

筑波大学附属桐が丘特別支援学校 著

B5判 216頁 定価 1,995円(税込)
ジアース教育新社 2011/08/08出版
ISBN ISBN978-4-86371-164-8 C3037

オンライン書籍で購入
►Amazon.co.jp ►honto ►紀伊國屋書店