MOVE -Mobility Opportunities Via Education(教育による動きづくり)-

MOVEとは、どんな重い障害をもった子供でも、座る、立つ、歩くなど、社会や家庭、学校での生活に必要な動き(技能)を習得することで、自立への道を開いていこうとする療法的な教育プログラムです。

といっても、特別な訓練技法や特殊な教育理論についての解説書ではありません。

本書は、

  • 発達段階にとらわれず、日常生活の中で必要な技能を学ぶトップダウン方式
  • 生徒自身、親、介助者の希望する具体的な目標が設定できること
  • プログラムの作成や指導方法、評価が簡単なので誰にでも実施できること
  • 学校や家庭の中でさまざまな機会をとらえて指導できること

などを特徴とした実践的で理解しやすい内容になっています。

また、運動技能だけではなく、知的、社会性、情緒の発達に加え、介助者の負担の軽減、周りの人の意識を変えることまで、幅広い視点をもっています。

監修者 筑波大学附属養護学校 松原 豊

お問い合わせ先
MOVEインターナショナル日本支部事務局
〒174-0041 東京都板橋区舟渡3-17-2-201
TEL&FAX 03-3967-4394
http://www.move-japan.org/