施設併設学級 避難訓練(火災)

東京都心で初の真夏日となった日に,避難訓練を行いました。今回は以下の3点を目標として訓練を行いました。「火災について学ぶことで,防災や避難の意識をできるようにする。」「火災を想定して,真剣に避難訓練に臨めるようにする。」「集団の中で安全に避難することの大切さを理解し,避難の方法を身に付けられるようにする。」

消防自動車に積んである物の説明や消防活動をしているときの装備なども実演していただき,実際に触らせてもらったりして,文字通り目が釘付けになっている児童の姿も見られました。児童生徒からでた,「消火器や消防自動車の色が赤いのは何故か?」などの質問にも答えていただきました。

初期消火訓練は,消火器の使用方法について消防士の方から教わり,まずは教員が手本を示しました。その後,児童生徒からも消火訓練を希望する手が次々と挙がり,放水口がぶれないように押さえて消火活動ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です