6月10日 何杯食べた?


昼休みに校内を回っていると、5年生のT君に声をかけられた。「校長先生は、カレー何杯食べた?」「一杯だけど」「少ないな、僕6杯だよ」この会話を後ろで聞いていたらしいAさんが、車いすで追いついてきて「私は8杯だよ」と自慢げに教えてくれた。

昔も今も、給食のカレーが人気なのは変わらないらしい。それに当校のカレーはおいしいから、食欲も増すことだろう。おかわりもするだろう、でも、6杯、8杯・・???

後で分かった。コロナ禍でもある今は、子どもたちが盛り付けをせず教員が行っている。担任のA先生は、子供たちの食べられる量を考えながら、おかわりの盛り付けを少なめにしているのだそうだ。結果、少量の積み重ねで6杯、8杯になるらしい。そして、子供たちも大満足というわけだ。

まあ、少量でも1杯は1杯だ。だが、今度は、比較の際の基準について話題にするとしよう、と決意した私であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です