桐高生 週記 :「最近面白かったこと」①(5月2週目)

今年度,高2のⅠ・Ⅱコースと,高3のⅡコースでは,「日記」ならぬ「週記」として,毎週一本ずつお題に応じた文章を書いています。
 どれも力作ばかりですが,その中からとくに面白いものを随時紹介したいと思います。

桐高生 週記 :「最近面白かったこと」①(5月2週目) 

 今日Twitterのトレンドワードに、とあるハッシュタグが急浮上していた。

それは、「#東京は2週間後インドになる」だ。私はこれを見て、またコロナの話題か、とげんなりした。インドの感染者数が爆発的に増えていることを受けて、東京も2週間後にはインドのように感染者数が増えてしまうだろう、と警告を鳴らすハッシュタグだと思ったからだ。

 こういうハッシュタグと共に呟かれるツイートは、都や国を批判するような攻撃的なものが多い。なので、普段はあまり見ないようにしているのだが、2週間後インドになる、という言葉のインパクトにつられて、思わず詳細を開いてしまった。

 すると、どうだろう。そこには私が予想していたような、コロナに関する批判ツイートはなく、代わりにインドの満員電車や、ダンスを踊るインド人達の写真が並んでいるではないか。
どうやら、このハッシュタグを見た人達が、「もし東京がインドになったらどうなるか」という大喜利を開始したらしく、「人々がダンスで会話し始める」や、「国会議事堂がタージマハルみたいになる」のようなツイートで溢れかえっていたのである。これには私も拍子抜けして、思わず声を出して笑ってしまった。

 コロナウイルスによって娯楽が減ってしまったこの時代、人々が求めているのは、こういった「下らない面白さを共有できる場」なのかも知れない。
(P.N 幻のセグウェイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です