桐高生日記vol.46

Kさん(高2)の日記から・・・

 日曜日にZoom上で同じ病気を持つ人たちと交流をした。普段は関東や関西など地方に分かれてホテルの会場を借りて、交流することが多いが、今回はzoom上でいろんな地方の方と交流をした。そこには小さい子から大人までいた。自己紹介をして、話をした。
 色々な話をしたが、特にコロナ禍でどんなふうに過ごしていたのか、仕事や学校はどんなふうになったか(リモートワークやオンライン授業など)を話した。みんなそれぞれ過ごし方や仕事、勉強の仕方が違って、面白かった。また、機会があれば参加したいと思った。
(2020.12.14)

(先生から)
 生徒それぞれに、学校以外でも多様な交流の機会を持っているようです。いろいろなところで、様々な人たちと関わっていくことが、これからのKさんの一番の財産になっていくのかもしれません。これからも、ぜひ続けていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です