本校小4 新しい学び方

GIGAスクールの端末の貸与が本格的に始まりました。

「教員が使う・見せる」ではなく、「子どもたちが持っている」

今までと大きく違うところです。

理科で、観察や実験を画像や動画に撮る。

算数で、ノートがわりとして使う。

また、子どもたち同士で「データ共有」なども自然と行っています。

一方で、タブレット端末は、身体に負担をかける面もあります。

使うときの姿勢や、画面を見るときの目へのケアなどについても教員から声をかけています。

子どもたち主体の使い方が日々広がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です