食育(小4)

10月16日(金)に,栄養教諭による食育の授業を行いました。

始めに,姿勢が悪く,苦手な物を食べずに残してしまっている,当校の給食キャラクター丼丸くんを紙芝居で見て,一緒に食べている人の気持ち,食材の気持ち,調理員さんの気持ちを考えました。

そして,その後そういう丼丸くんに対して,4年生からのアドバイスを考えました。
姿勢が悪い丼丸くんに,4年生からは「背筋をピーン」「足の裏をつける」「机とお腹をくっつける(拳1個分は空ける)」という意見が出て,実際にみんなでやってみました。オンラインで授業を受けている人も同じようにやってみました。

また,お皿の場所はおなかの前におくといいという話や,お皿の持ち方も考えて実際にやってみました。

授業が終わった後は,すぐ給食です。
今日学んだ「姿勢」「お皿の場所」「お皿の持ち方」を早速実践していました。それから,苦手な物をがんばって食べている人もいました。

また,ちょうど今,社会の授業でゴミの学習をしていることもあり,苦手な物を食べるということは,ゴミを減らし,食品ロスを少なくすることにもなると気付いた4年生。社会での学習と,食べることの学習がつながる。そうした時間にもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です